FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学

内心は本当に重要なのか?

内心は本当に重要なのか?


「内心を打ち明けてほしい」
「心底どう思っているのあ」
「腹の中で何を考えているのかわからない」
「胸の奥にある本当の気持ちはどうなのか」
 わたしたちは、ふだんこんな言い方をする。いかにも、人の心には地層のようなものがあって、そのもっとも奥底にこそ、本当の気持ち、本心が隠されているかのような表現ではないだろうか。
 あるいは、人は日常生活では社会的な演技によって自分の考えとは裏腹にふるまうのがふつうのことだから、こんな言い方をするようになったのだろうか。
 それにしても、内心や胸の奥の気持ちといったものがそれほど重要なのだろうか。その人の表情や態度に表れているものよりも本当に重要だと考えていいのだろうか。

ヴィルゲン・シュタイン




見えているものこそ


自分ですら、自分の内心が分からなかったりする。(内心とは本心?)

心は分かりづらい。だけど表に出た行動などで、自分の本心に気づくことがある。

内心を探るよりも、外に表れたこと、いまそのひとが表現していることに注目することが、一番、真実に近いのかもしれない。
スポンサーサイト
みてるよ。

くまくまたいむ

Author:くまくまたいむ
くまくまたいむへようこそ!くまさんがぼんやり何かを考えているような感じのブログになります。

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。